風呂敷のような:風呂敷 包み方



骨壷を包む

骨壷を専用の布ではなく、普通の風呂敷のような正方形のもので包みたいのですが、正式な包み方はあるのでしょうか?

 小さい本骨箱ですか?それとも大きい分骨箱?

 私どもの会社(葬儀やさん)でのやり方です。

 本骨箱。ハンカチの角が自分からみて左右前後ろにくるように敷きます。その真ん中に骨箱をのせます。このとき正面が自分側に向くようにおきます。
 後ろ側の角を骨箱の前の方に持ってきます。今度は同じように前から後ろへかぶせます。左右の布を骨箱の形に合わせて整えながら後ろ側にもっていきます。後ろ側で固く結びます。

 分骨箱。本骨と同じようにハンカチを広げて真ん中にこちらが正面になるように骨箱をおきます。
 前後の角を骨箱の上で結びます。結び目からでるあまりは、左右に垂れるように。そして、骨箱の蓋の前後のしわを左右に引っ張るような感じでのばします。ハンカチの左右の角を上に引き上げ(このとき骨箱の側面の下が底辺でハンカチの角が頂点になる三角形をつくるときれいになる)骨箱の上で結びます。結び目は左右にくるようにしてください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。